風俗で我を忘れる

向き不向きもないですしね

風俗ってそんなに難しい世界ではないと思うんですよ。女の子を選んで楽しむ。本当にただこれだけで良いので、気楽に楽しめる世界です。だから向き不向きとかはないんじゃないですかね。風俗で遊ぶのは向いていない…という男は、そうそういないと思いますよ。まぁ恋人以外に裸を見せたくないとか、純粋な男性には向いていないかもしれないですけど、そもそもそんな男がいるのかって話ですよね(笑)それに風俗の中でもデリヘルはあまり深く考えなくて良いので、誰にとっても向いているんじゃないのかなって思いますよ。デリヘルの良い所は電話するだけで良いってことです。お店まで行くこともないので、まず入店するというハードルを回避出来ますし、待合室で他人の視線を感じたり、気まずい空気を味わうこともないので、デリヘルは向き不向きといった概念を超越して、誰もが自由気ままに楽しめる世界なんじゃないのかなって思いますけどね。それが最高の魅力だとも思いますし。

見かけは清純派なんですよ

見かけだけで言えば彼女は清純アイドルのようでした。ポータルサイトだったかな?風俗店のホームページだったかな?どちらで見かけたのかまでは忘れてしまったんですけど、インターネット上で彼女を見た時、なんて可愛らしいい女の子なんだろうって思ったんですよ。それがです。実際に指名してみると彼女は外見は素晴らしいものの、中身に関してはかなりエロい子だったんですよ(笑)そのギャップが最高でした。外見からは、ちょっと下ネタを言えば顔を赤らめて恥ずかしがるタイプの子のように思えましたけど、むしろこちらがたじろいでしまうくらい、下ネタが大好きな風俗嬢だったんです。当然下ネタが大好きってだけじゃなく、他にもいろいろな事をしてくれたのもあって、彼女との時間はここ最近の風俗の中で圧倒的に楽しい時間を過ごすことが出来たんじゃないかなって思っていますし、彼女のおかげでエロい風俗嬢こそ最高の存在かもしれないなってことも理解しました。